ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 被災者生活再建支援金制度について(平成28年度熊本地震関係)

被災者生活再建支援金制度について(平成28年度熊本地震関係)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月6日更新

 平成28年熊本地震で被災された皆様には、心からお見舞いを申し上げます。

 被災した住宅の被害の程度や再建方法に応じて支援金が支給される、被災者生活再建支援制度の申請期限が近づいています。まだ申請されていない方はお早めにお問い合わせください。

■申請書

被災者生活再建支援金 申請書 [Wordファイル/91KB]

基礎支援金について

 住宅の被害の程度に応じて支給される支援金です。

 申請区分、支給額については下記表のとおりです。

 
基礎支援金
区分複数世帯
[世帯の構成員が複数の世帯]
単数世帯
[世帯の構成員が単数の世帯]
全壊世帯
解体世帯
大規模半壊全壊世帯
解体世帯
大規模半壊
支給額100万円50万円75万円37.5万円

※「大規模半壊」区分にて申請後、やむ得ない理由から住宅を解体した場合、「解体」区分での差額申請は可能です。

■添付書類

・罹災証明書

・住民票の写し

・預金通帳の写し

・解体証明書(「解体」区分での申請の方のみ)

加算支援金

    住宅の再建方法に応じて支給される支援金です。

    申請区分、支給額については下記表のとおりです。

    加算支援金
    区分複数世帯
    [世帯の構成員が複数の世帯]
    単数世帯
    [世帯の構成員が単数の世帯]
    建設・購入補修賃貸建設・購入補修賃貸
    支給額200万円100万円50万円150万円75万円37.5万円

    ※被災当初、「賃貸」区分にて申請後、その後の将来設計として住宅を新築した場合、「建設・購入」区分での差額申請は可能です。

    ■添付書類

    ・工事請負(売買、賃貸借)契約書

    申請期限

    令和2年5月13日 

    その他

     原則役場窓口での受付としておりますが、県外等にお住まいで窓口に来ることが困難な場合は、郵送で申請書等をご送付ください。なおその際は、事前に復興推進課にお電話いただき、必要書類等の確認をお願いいたします。